今こことは

今ここ・・・という言葉よく使いますが

私たちは普段いろんな感情が湧いたり考えたりしていることを認識している状態にあることが多いです。

特に悩んだりして内側が苦しんでいるとき・・・

過去を思い出して後悔したり、未来に対して恐れたり・・・

そんな時は本当の自分(見ているもの)と自分と思っている身体や心(見られているもの)が分離している状態です。今ここではない状態です。

本当の自分とはヨガでは真我とか魂とか言われます。

今ここというのは本当の自分(見ているもの)と自分と思っている身体や心(見られているもの)が1つになっている状態・・・

今ここは内側の感情も思考も肉体もすべてが一つになっている状態・・・


無我夢中の状態。

今がOKという状態。

今に満足している状態。

今すごく楽しんでいる状態。

自分が自分らしくあるとき。

至福の状態のとき。

好きなことを一生懸命やっているとき。

そんな時は今ここに在ることができていると思います。

カルマの法則

因果応報

自分の蒔いた種は自分で刈り取る
それが因果応報

必ず自分がやった行いは何かの形で帰ってくる。

カルマの法則です。

たとえば、会ったり何かしらで接点がある人がいて、どうしてもその人と会話や交流をするたびにいやな思いになったりする人に対しては、相手に失礼な人だと思われようと、嫌なものは嫌だし、不快なことをされる人に近づきたくないので私は黙って離れます。追いかけてこられても離れます。逃げます。

嫌な感情が湧くことにに気付かせてくださってありがとうと心の中でお礼を言えばいいんです。

同じような人がまたやってきてカルマの法則から逃げられないと気付いても私はまた逃げます。

逃げることが今世で私ができる精一杯です。

まだまだ魂レベルが低い私です(笑)

来世のわたし、刈り取りよろしくね。

私が私であること

真我という言葉がヨガでありますが、それは魂、それは本当の自分という言葉にもなるらしいのですが、本当の自分ってなんでしょう。。生きているうちにそれを知ることそれと一体になることがヨガの至福であり、目的・・・らしいです。

私が日々の生活で感じること、思う事、自分の中で出てくる感情、自分の意見は、マインドやエゴに邪魔されている・・・それは真我ではないという方もいるかもしれないけれど、私は自分が感じること、思う事、自分の中に出てくる感情は大切にして生きていくことこそ本当の自分に近づいていく方法だと思います。

他人の意見、他人の感じていることと、自分の今感じる意見や感情が違うことは、ここ数年私はだめな人間だ、正しい答えは周りのかしこい人が言う意見が正解で、もしかしたら私は間違っているんじゃないか・・・でも自分の感じることはやはり違う・・・合わせないといけないのかなあ・・・と葛藤しながら生きていましたが、もうそれはやめました。

私が感じること、私が選ぶこと、私の中に沸き起こってくる感情、マインドも・・それが私の答えです。

自分の答えを内側でしっかり受け止めて正直になると、とても幸せになります。

ほんとうは誰でも人と同じ答えになるときのほうがまれなのかも。

観ている方向見ている場所、観ている環境、皆違う。

それもわかっていれば周りの人たちの意見が自分と違っても柔らかく受け入れることはできる。

みんな違うからこそ、最期に世界は一つワンネスに戻っていけるんだと思います。