Img_d1cf06cc1f4c44caeac58b301f54b648
Img_4f7694481b710c72a960d40c96c2862c
ロンドンではワンデイや1ウィークといろいろ選べるトラベルカードというものを買うとその選んだゾーン内は終日フリーで乗り放題のチケットや、一定の金額をカードにチャージして使うオイスターカードを持っていれば15歳以下はとても安く乗れる方法があり、私はトラベルカード、娘はまだ15歳だったのでオイスターカードでロンドンの街を地下鉄とバスで移動したのですが、自分の脚力のなさを痛感いたしました。
地下鉄に乗らずともちょっと20分~30分くらい歩けば目的地なんだけど、やはり歩く距離も普段のヨガして家でもそもそと生活していた私にとっては、とても過酷で、学生時代の強歩会のような気分でワシワシと頑張って娘と歩いたのですが、ふと見るとレンタル自転車のステーションが行くとこしょっちゅう目についてしまい、歩き疲れた娘と私は借りてみよう!ということで勇気を出して自転車に乗ってみました。
2ポンド(約300円)をまずクレジットカードで支払えば30分以内でどこかの自転車のステーションに返せば一日中何回レンタルしてもOKというとてもリーズナブルなレンタル自転車、最初は借り方がわからず戸惑いましたが何とか借りたのはいいけれど、自転車って車と同じように車道を走らねばならず、後ろからあのロンドンの赤いバスがやってきていたりしてハラハラしながら自転車をひーひー言いながら漕いで、熊本弁丸出しで「バスが来とるよー!気を付けなっせー」とか娘に叫びながらサイクリングしてきました。
自転車でテムズ川の橋の上を走って本当に爽快でした。
ただ数日前のテロがあったことは常に忘れられずここでまた何かあったらという恐怖感は正直、ぬぐえませんでしたが・・。
地下鉄や観光客のごった返す街中では、人種も多いロンドンですから、何が起こってもおかしくないなあと思いましたし、帰国してからどんどん世界情勢がおかしくなってきているようで少し遅かったらみんなもっと心配したかも・・・と思いました。

一週間ものお休みをいただくのだからヨガの勉強にでも行くのかと思った方もいらっしゃるかもしれませんが、一切ヨガなし旅でした。
ヨガスタジオいくつか見かけましたが、ホットヨガや、最近のおしゃれヨガなスタジオはちらほら見かけました。
インド人は道を歩けばインド人にあたるくらいたくさんいらっしゃいました。

ヨガよりなによりまず、今回の旅の目的は日本とは違う景色、世界、空、空気、すべてを娘に見せてみたかったので、ただそれだけの目的は果たせたと思うので私としては自己満足な旅で本当に楽しかったです。

娘はディズニーランドの景色にずっといるみたいと言っていました。

受験に失敗してちょっと落ち込んでいた娘ですがこの地球は広くてたくさんのまだまだ未知のもの、人がいることを知ってくれたことで、少しでもこれからの人生を柔らかく広い視点で見れるようになってもらえたらいいなあと思っています。

また、ロンドンに出発する早朝、始発の新幹線で10年以上ぶりに再会した高校時代にとても仲の良かった友人も、当時公立に失敗して私と同じ高校に通っていたのですが、その悔しさをばねにして自分の進むべき次の進路をしっかり見据えてしっかり勉強して今福岡で幸せに暮らしているっていうことをここ数日、娘の進路が決定してからずっと思い出していて、ちょうど彼女の話を娘に話していたところだったので、私としてはその偶然にも驚きましたが、娘の高校受験失敗の話や娘も私たちと同じ高校へ行くことをその友人にも話したら、あとから、また心からの娘への励ましのメールをくれて、本当にありがたかったし、その不思議なシンクロニシティにびっくりしました。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする