おかげさまでここ2日間ほどで少しづつちびは元気になってきて、自分から餌をねだるようになり、餌はペースト状にしてあげると何とか今までの半分くらいは食べるようになりました。歯も老化で口内炎や歯肉炎が出ているようです。

体調が悪くなりだしたときはもう目がうつろで、ぐったりしていて以前飼っていた猫が臨終のときと同じような状態だったので家族でお別れの心の準備をして、おいおい泣いて、抱っこして、一緒に眠り、悲しみに暮れていたのに・・・フライング・・・ごめんちびすけ。でも本当に良かった。

生きるエネルギーって本当にすごいなあと思います。

目の輝きがきらきらしてエネルギーが戻ってきた感じです。

体調が悪い時、苦しんだり、ドタバタせずにただじっと静かに呼吸だけ・・・飲まず食わず過ごしていたちびすけ・・断食が体の中の自然治癒力を引き出すということを聞いたことがありますが、まさにそれでした。

ちびにたくさんのことを学ばせてもらっています。
今朝から少し水をのんだり餌も本当に少しですが食べてくれて・・目の輝きが出てきました。
でもこれまで食べていた量の10分の1もありません・・病院からもらった薬を飲んでくれたらよいけど・・・。がりがりに痩せてふらふらしていますがなんとか自力で歩いています。
夜リビングに入れたら嫌がって外に出ていきました。ここ数日娘たちとちびも中に入れてリビングで眠っていましたが、ちびすけは今日から外に・・。
明日の朝またすこしでも元気に戻ってくれていたら良いな・・・。
日々、見守って祈るだけです。
昨日一晩娘たちとリビングでちびすけと眠り、夜はもうだめかと思いましたが朝突然立ち上がりよたよたと庭に出ていきました。
熱が高いので涼しいお気に入りの場所で過ごしているようです。
何も飲まず食わずでただじっとしています。
たぶん身体はとても辛いので眠れてはいないはずなのに動物はすごいです。
ただじっと座って自分の命とむきあっています。
本当に瞑想しているようです・・・。
Img_17a3e3a483f32d11367a229d4829bda5
Img_c45012e6951810b697e37285b367482e
Img_a8329e6647905fa13a4e52c48c8c282d
我が家で13年以上飼っている猫のちびすけがご飯を食べなくなりました。
私以外全員が猫アレルギーなので庭でずっと飼っていて元気でかわいくて真っ白で綺麗な猫です。
病院に連れて行ったら白血球の値が低くてもう治療はできないようです。
ちびすけを拾ってきたとき必ず私たちより命は短いと覚悟はしていましたが、現実に受け入れないといけない時期に来ているようです。
餌も食べす水も飲まず、痩せてしまってとても辛そうだけど。。まだ歩けるからよたよたと自分のお気に入りの場所の床下に行ってしまいます。
猫は最後が近づくと飼い主の前から姿を消すとよく言います。
今までちびすけは私たち家族をずっと見守ってくれた神様のような存在です。
毎朝どちらかの娘がご飯をあげてちびすけに挨拶していた朝がもう来なくなるなんて・・・
肉体が滅んだら魂はきっと抜けるだけ・・ちびは自由になるんだ!と頭では考えても・・やはり会えなくなることを考えると・・悲しくて、辛いです。


Img_6eea9fde3f693c558b99d23926c2334a
お友達のクマポフ作家あつこさんがWSを開催されます。
今回はクマポフではなくニャンポフWSの開催です。
皆様是非ご参加くださいね。